top of page

緊張型頭痛について


緊張型頭痛と慢性腰痛には

みなと鍼灸院


こんにちは!院長の湊です。


今回は緊張型頭痛についてのお話しです。


目次

1.緊張型頭痛とは?

2.緊張型頭痛の原因

3.緊張型頭痛の症状

4.自分で出来る対処法

5.当院で出来る事

6.最後に



1.緊張型頭痛とは?


⽇本⼈のうち約4000万⼈が慢性の頭痛に悩まされていると⾔われています。 その中で⼀番多いのが緊張型頭痛です。 緊張型頭痛は、日常のストレスや⾸や肩周りの筋⾁の緊張によって引き起こされます。 筋緊張が⾎流を阻害し、筋⾁内に⽼廃物が溜まり神経を刺激し起こる頭痛です。


2.緊張型頭痛の原因



緊張型頭痛にはストレスから起こるものと筋肉の過緊張から起こるものがあります。

 ストレスからくる頭痛とは、社会的や心理的なストレス、鬱や不安感など精神的ストレスから起こるものを言います。

 筋緊張からくる頭痛とは、同じ姿勢(デスクワークや家事等)が多く、運動不⾜になりがちの⽅で、首や肩の筋緊張(こり)により起こる頭痛を言います。

 その他にも、両方を併せ持ったパターンや薬剤の乱用によって頭痛を引き起こることもあります。




3.緊張型頭痛の症状


 朝より⼣⽅に起こることが多く、片方ではなく両方の後頭部または頭全体に締め付けられるような痛みを感じる⽅が多いです。



4.自分で出来る対処法


 ①お風呂にゆっくり浸かる。

  半身浴のように長めに湯船に浸かり筋緊張の緩和や血流の改善を促します。

 ②筋肉を動かす。

  筋緊張を緩和するために運動やストレッチをおこなう。

 ③睡眠をしっかりとる。

  睡眠を取る事で自律神経が落ち着く。成長ホルモンにより筋肉が回復する。

 ④姿勢を意識する。

  座り方、立ち方を改善し首や肩を始め偏った筋緊張が起こらないようにする。



5.みなと鍼灸院で出来る事


 当院では以下の手順で治療をおこなっていきます。


 ①カウンセリング ②姿勢評価 ③施術 ④再評価 ⑤セルフケア指導



 緊張型頭痛による痛みの原因をおカラダ全体から探し出します。次に、今のお身体の状態を把握し何が問題かをお話します。そして患者様それぞれに合った施術(はり治療や整体、ストレッチなど)を提案し納得して頂いた上でおこなっていきます。施術後、再度お身体の評価をおこない現状のお話をします。最後に、一番大切なセルフケア指導を行います。施術をしても今まで通りの生活パターンでは筋緊張が戻ってしまいます。変えるべき習慣を変えて痛みのないお身体にしましょう!



6.最後に


 お身体の痛みは様々な要因が重なり結果として今の痛みになっています。緊張型頭痛であっても脚や腕に原因があることも多々あります。日々の生活習慣・姿勢などを改め痛みのない生活を一緒に目指しませんか?

 本気で治したい、カラダを変えたい方を全力でサポートいたします。



---------------------------------------------------------------------


初めての方は WEB予約で半額キャンペーン中!




鍼灸師

湊洋平


みなと鍼灸院

〒185-0012 東京都国分寺市本町3-5-14 HARVEST2A

TEL: 042-301-7452

E-mail: y.minato.ams@gmail.com







閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page