top of page

顎の重要性


緊張型頭痛と慢性腰痛には

みなと鍼灸院


こんにちは!院長の湊です。


今日は顎(あご)の重要性についてのお話しです。


顎の鍼治療

皆さんは今の痛みの原因が「顎」ではないかと考えた事はありますか?


顎の緊張は周囲の色々な筋肉と関係していますが見落としがちです。


・食いしばりや歯ぎしりで慢性的に顎の筋肉(頬筋)が緊張している。


・歯痛や歯科治療中の為、片側でしか噛むことが出来ない。


・顎関節症がある


このような習慣や症状があると下記の症状が出やすくなります。



顎の緊張からくるお悩み


【頭痛】 

噛む動作では顎の頬筋と側頭部の筋肉が緊張し頭痛を引き起こします。


【首の痛み】

顎の筋肉と首の胸鎖乳突筋の緊張で首の動きが悪くなり起こります。


【肩こり】

顎の緊張側に首が倒れたり、僧帽筋の緊張に繋がる起こります。


【耳鳴り】

顎の筋緊張から三半規管に影響があると起こります。



まとめ


当院では上記のようなお悩みを顎からアプローチしてきます。


痛くない顔の鍼治療・整体等で顎の筋肉の緊張を緩めて


様々な症状を改善しませんか?


少しでも顎が気になる方は是非お声掛け下さい!


では!!



---------------------------------------












初めての方は WEB予約で半額キャンペーン中!





鍼灸師  湊洋平


国分寺市で緊張型頭痛や慢性腰痛に強みを持ち、本気で治したい方にオススメの治療院


医師・理学療法士やピラティスの指導者等も通う鍼灸院


「習慣を変えてカラダを変える」をコンセプトに生活習慣や自身で出来るストレッチ等を丁寧にお伝えいたします。



みなと鍼灸院

〒185-0012 

東京都国分寺市本町3-5-14 HARVEST2A

TEL: 042-301-7452

E-mail: y.minato.ams@gmail.com

閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page